株式会社アサヒ
ホーム > 業務内容 > 溶射

溶射

溶射の目的

金属溶射は、ブラスティングされた被射物の表面に、亜鉛やアルミニウムなどの各種金属をガスまたはアークで溶融すと同時に圧縮空気で吹き付け、金属微粒子としてコーティングする表面処理法です。
厚さは防食の目的に応じて変化でき、耐食、耐熱に優れた効果を発揮します。

 

溶射作業の工程

溶射作業の工程

 

溶射作業

 

溶射製品基準(JIS)

鉄鋼製品の防食目的でアルミニウム・亜鉛・亜鉛アルミニウム合金及びアルミニウムマグネシウム合金溶射を施したものの製品について規定されています。
*JIS H8300「亜鉛、アルミニウム及びそれらの合金溶射・・・・溶射皮膜の品質」

 

当社施工の主な溶射皮膜

  • 亜鉛、アルミニウム、亜鉛・アルミニウム合金防錆皮膜
  • 各種耐食金属溶射+耐食塗装皮膜
  • プラスチック溶射皮膜   等

 

 

お気軽にお問合せください!

TEL044-366-1221メールお問合せフォーム